上石神井駅徒歩3分の治療院。高い効果を期待できる整体であなたのつらい肩こり腰痛改善します。

カジハラ治療院


洒水(しゃすい)の滝



4-1 262 350 syasui takizennkei sukosihanarete 2009.10.14 004.jpg洒水の滝

















滝壺
4-2   300 224 syasui takinomi tikakukara 2009.11.4  007.jpg4-3  300 224 syasui hitori nanamekara.jpg4-4  300 302  syasui hitori takinonaka  2010.1.13 010.jpg
神奈川県足柄上郡山北町の洒水(しゃすい)の滝です。
「日本の滝百選」に入り、滝は、三段からなり、
一の滝は69m、二の滝は16m、三の滝は29m、合計114mになります。
 
嘗て、丹沢の修験道の導師と共に、田中角栄、小佐野賢治。
滝行の行者、金井南龍。新興宗教の教祖。
神道、仏教、修験道などの方々が入っていました。
 
数年前10月から翌年の3月まで、滝行のベストシーズンに通いました。
富士山が近くに見え、とてものんびりした良いところです。
空手の道着に着換えた後、寺の掃き掃除をし、
無事に行が出来る様に祈願し、
滝不動尊(不動明王)に日本酒と塩と線香とローソクを供え、
滝に通じる道を掃き掃除し、滝壺に入ります。
 
10月はまだ水浴び気分で、気持ち良いですが、段々寒くなってきます。
初めの数回は、水に足が入るだけで、全身震えますが、
何回か入っている内に慣れて、震えなくなります。
 
足場に大小の石が転がっていて、こけそうになるのと、
水圧で前に倒れそうになるのを防ぐ為、杖を持って入ります。
 
滝に打たれながら、般若心経を唱えたり、
滝と一体になったと感じたら出ます。
時間は、2~5分を何度か繰り返します。
納得出来たら止めます。
 
冬に60分打たれる人もいるそうですが、
体が寒さで硬直して、動けなくなる事が有るみたいです。
 
何度入っても、寒さには慣れず、水から出た後は顔が引き吊ってきます。
帰り道、濡れた道着が寒く、全身固まってきますが、
腹筋に力を入れっぱなしにしておけば、何とか成ります。
昔から続いているだけに、
エネルギーが高まるのを実感します。
今は安全の為、滝壺までは、行けないようになっているみたいです。
 
他には、
禊の行法を体系化し、組織的に行なった川面 凡児(かわつら ぼんじ)が創立した
稜威(みいづ)会で、約20年前、千葉県館山市で、4泊5日の寒禊を1月の海で行いました。
1日2回の寒中海禊と、祝詞奏上、「アマテラスオオミカミ」連呼、玄米菜少食。
 
 
神道系宗教法人 真の道で、奥宮が有る高尾山で滝行。
山の中の小さな滝です。
大寒の日に信者が何百人も一人ずつ滝行するのを、
教祖は寒い中、行着で最初から最後まで、
見守っているは大したものでした。
 

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

カジハラ治療院のご案内

住      所:
〒177-0044 
東京都練馬区上石神井2-32-13 サンヒルズ上石神井 101号室
アクセス:
西武新宿線 上石神井駅 北口から徒歩約3分
お問い合わせ・ご予約
03-3929-7507
受付時間:
【月~金 AM10:00~PM19:00】
【土 AM10:00~PM18:00】
【日 PM12:00~PM18:00】
定休日:
講習会、他の為、休ませて頂きます。

12月 31日(日)

他、不定休。

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ