上石神井駅徒歩3分の治療院。高い効果を期待できる整体であなたのつらい肩こり腰痛改善します。

カジハラ治療院


ネコの「パンダ」の治療

先日、治療に伺ったお宅で、飼っている猫が、
「食欲が無く、数日間絶食状態が続き、
猫のトイレの容器に行くのも、頭から入って行けず、
後ろ足から一歩ずつやっと入る状態だったので、
2日に1回、点滴をしに行き、やっと少し食べれるようになった。
でも、もう寿命かと思っている。」
 
と言われました。
 
見てみると、首を右に傾けたまま、左右へよたよた、
ふらふらしながら1歩づつ歩いていました。
 
その猫の名前が「パンダ」と言い、毛が白地に黒がまだらに有りました。
子猫の頃、交通事故にあって、倒れているのを、まだ生きているからと言って、
知人が連れて来たのが、初めての出会いだそうで、
事故の後遺症で、首が右に曲がったまま、そのお宅に来てから19年。
人間だと100歳ぐらいだそうです。
 
人間であるその方の治療中、頭に置鍼している最中に、
「良くなればいいな。」と思いながら、人間と同じように診断し、
鍼は嫌がるだろうから、テーブルに有ったボールペンを、
鍼の代わりに、パンダの後頭部にある全身を調整するつぼに当て、
棚の上にあったプラスチック製の打ち出の小槌で、1回軽く叩きました。
 
すると、打ち出の小槌が効いたのか、パンダの首がほぼ真直ぐ伸びて、
少しよたつきながらもトコトコ歩いて行きました。
「あ、良くなった。」と思いながら、パンダの後姿を見ていました。
 
1週間後、その方から、
「パンダが元気になった。あれから首が真直ぐになり、トイレも頭からすっと入れ、動きも以前のように良くなり、食欲も出て、餌をくれくれと催促する。ありがとう。」
とお礼の電話がありました。
 
猫を治療したのは始めてです。
点滴のおかげはありますが、猫にも効くんだと驚きました。

交通事故のネコ、斜頚、食欲不振、平衡感覚異常

EKさん、80才、女性、墨田区在住

交通事故で首が右に傾いて 左足が―寸おかしく
耳が遠く いろ/\障害があって 家に来 十九年
過ぎました。
昨年11/15食べなくなり入院 抜歯一本 三日入院
12/4より点滴7回→病院から帰って来た日 平衡感覚が
おかしくなり、首の傾いている右方向にぐる/\
廻りその後も歩くのに右方向にばかり行く
様になりました。
12/5梶原先生に治療していただいて その後
首が真っ直ぐになり 寝る時も首を横にして
楽な姿勢で寝る様になり 歩くのもほとんど
真直ぐに歩ける様になりました。
食欲も出て来て現在は良く食べ よく寝る様に
なりました。ありがとうございました。
 
平成二十六年―月

250 197 cat panda face ok  2014-01-05  002.jpg  
    250 249 panda and  toire 2014-01-05(sun)  001   001.jpg .jpg187 250 panda walking   straight  neck  2014-01-05(sun)007.jpg

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

カジハラ治療院のご案内

住      所:
〒177-0044 
東京都練馬区上石神井2-32-13 サンヒルズ上石神井 101号室
アクセス:
西武新宿線 上石神井駅 北口から徒歩約3分
お問い合わせ・ご予約
03-3929-7507
受付時間:
【月~金 AM10:00~PM19:00】
【土 AM10:00~PM18:00】
【日 PM12:00~PM18:00】
定休日:
講習会、他の為、休ませて頂きます。

12月 31日(日)

他、不定休。

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ