上石神井駅徒歩3分の治療院。高い効果を期待できる整体であなたのつらい肩こり腰痛改善します。

カジハラ治療院


院長日記

ワクチン

更新

「もうワクチンはやめなさい」 
予防接種を打つ前に知っておきたい33の真実
母里啓子  双葉社 2017.11

著者 プロフィール
医学博士。元・国立公衆衛生院(現・国立保健医療科学院)疫学部感染症室長。1934年東京都生まれ。千葉大学医学部卒業後、伝染病研究所(現・東京大学医科学研究所)でウイルス学を修め、愛知県がんセンター研究所に勤務。

本の内容
感染症の危険が激減した日本では、ワクチンの不利益のほうが大きい! 「インフルエンザ・ワクチンは打たないで!」の著者が語る、うつる病気とワクチンの考え方。医師・近藤誠との特別対談も収録。大幅加筆した改訂版。
 

ヒブワクチン、小児用肺炎球菌ワクチン
P7 厚労省の副反応検討部会による情報を集計すると、ヒブワクチン、小児用肺炎球菌ワクチンの発売後の2011年から2014年の5月に至るまで、両ワクチン接種後に死亡した子供は、38名もいるのです。ほとんどが突然死(SIDS)だということです。

MMR(はしか、おたふくかぜ、風疹)ワクチン
P24 1989年にスタートしたMMR(はしか、おたふくかぜ、風疹)ワクチンが導入されてすぐ、2歳未満の赤ちゃんに無菌性髄膜炎が多発しました。
MMRワクチンが中止されたのは、導入から4年後です。5名の死者を含む、1700人以上の被害を出すという最悪の結果をのこして…

高齢者の肺炎球菌ワクチン
P42 高齢者の肺炎球菌ワクチンは肺炎による死亡率を減らさない
P43 高齢者の命を奪っている肺炎のほとんどは、嚥下作用が悪くなったことによって起こる、誤嚥性肺炎だからです。
 
P100 子宮頸がんワクチン、ヒブワクチン、肺炎球菌ワクチン、日本脳炎ワクチンなど、明らかに副作用の多いワクチンが放置されたままになっています。

インフルエンザワクチン
P130 何度も言いますが、インフルエンザワクチンは効かないワクチンです。
変異の早いウイルスにワクチンを作るのは不可能
P131 現行のインフルエンザワクチンは、感染も防ぐ事が出来ません。
P138 「インフルエンザワクチンは重症化を防ぐ」その根拠はどこにもない
P140  高齢者がインフルエンザで亡くなるのは、インフルエンザウイルスが原因ではなく、嚥下性肺炎によるものがほとんどです。
P142 多くは1歳未満の乳幼児に起こる「インフルエンザ脳症」の原因は、インフルエンザではなく、ボルタレン、ボンタールなどの解熱剤が引き起こしていることが明らかになりました。
P147 2009年の新型インフルエンザ流行時期において、インフルエンザにかかった後に亡くなった60歳以上の方は、70名でした。ワクチン接種後に死亡した60歳以上の方は、121名。
60歳以上の方は、インフルエンザにかかった後に亡くなった方より、インフルエンザワクチンを接種後に亡くなった方の方がはるかに多かったのです。
まだ死にたくなかったら、インフルエンザワクチンなどは打たない方がいいのです。
P158 インフルエンザに手洗い・マスク・うがいは効果なし
 
 
P191 NOと言える権利
ワクチンは決して強制ではありません。それは国が全面的に認めていることなのです。
P192 保険センターからの予防接種のお知らせに強制力はありません。
定期接種だから打たなければと思う必要はありません。
 
P194 「ワクチンで防げる病気」のほとんどが自然に治る病気
 
P208 ワクチンに入っているものは体の中に入れてはいけないものばかり
リン脂質、アルミニウム、ホルマリン、ゼラチン…
それを何回もやれば、アナフィラキシーショックを起こすのは確実。
 
P228 ワクチンに関わっていた側から言えば、すでに流行がない物とか常在菌や病気になっても後遺症もないものに、ワクチンを作るなんてとんでもないことで、誰のためにワクチンを作るのかといったら、それはワクチンの業界と医者のためとしか思えない。




「ワクチン不要論 今知らないと手遅れになる、いくつかの重要情報」 
内海 聡  三五館シンシャ  2018.6
 
ワクチンとは何か? ワクチンを否定する科学的根拠、物質的根拠および社会的な根拠を網羅して、ワクチンの構成成分から、効かない理由、ワクチンに隠された陰謀、ワクチンを打ってしまった人の対処法までを解説する


 
「ワクチン副作用の恐怖」 
近藤 誠   文藝春秋    2017.11
 
毎年ワクチンのために、おどろくほど多くの乳児と高齢者が突然死し、ほかにも深刻な副作用を引き起こしている。ワクチン接種の適切な自己決定ができるよう、各ワクチンの有効性、必要性、副作用について解説する。


 
「ワクチンの罠 効果がないどころか超有害!」 
船瀬 俊介   イースト・プレス    2014.3
 
予防接種は打ってはいけない。その正体は、闇の権力と巨大製薬利権が推進する病人大量生産システムだった! 子宮頸がんワクチンの真実、効果ゼロのインフルエンザ・ワクチン、幼い命を奪う副作用の恐怖などについて綴る。
 
 

 

2018年12月30日 更新

院長日記新着記事一覧

『壮快』2018年11月号
健康雑誌『壮快』2018年11月号に、「ひざ倒し体操」の記事が載りました。2018年9月16日(月)発売です。脊柱管狭窄症、腰痛、坐骨神経痛、めまい、ふらつき、耳鳴り、首肩こり、腕...
2018年09月13日 更新
『壮快』2018年 9月号
健康雑誌『壮快』2018年9月号に、「ほおづえ体操」の記事が載りました。2018年7月14日(土)発売です。めまい、ふらつき、耳鳴り、首肩こり、五十肩、腕の痺れ、腰痛に良いです。
2018年07月12日 更新
木酢スプレー
風邪や喘息で咳が出る、胸や背中やのどが痛い、花粉の時期に、呼吸が苦しいなど呼吸器の異常に、木酢を薄めて室内の空中にスプレーし、霧状の木酢液を吸い込めば、呼吸が楽になります。木酢&n...
2018年01月25日 更新
鉄 Fe
鉄分不足かも知れないと思い、鉄瓶、鉄鍋、スキレット、鉄のフライパン、てつまる、を使い始めて約4か月、この冬、寒いと感じることがあまり無くなりました。「寒いですね~!」と言われ、「そ...
2018年01月23日 更新
『壮快』2018年 2月号
健康雑誌『壮快』2018年2月号に「黒コショウ湯」の記事が載りました。2018年12月16日(土)発売です。 
2017年12月14日 更新

カジハラ治療院のご案内

住      所:
〒177-0044 
東京都練馬区上石神井2-32-13 サンヒルズ上石神井 101号室
アクセス:
西武新宿線 上石神井駅 北口から徒歩約3分
お問い合わせ・ご予約
03-3929-7507
受付時間:
【月~金 AM10:00~PM19:00】
【土 AM10:00~PM18:00】
【日 PM12:00~PM18:00】
定休日:

講習会、他の為休ませていただきます。
  
 12月  31日(月)

平成31年
1月   1日(火)  2日(水)   3日(木)

他、不定休。


メールでのお問い合わせ


ページ上部へ